FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G-STAR 個人視察 1

韓国のゲームショー G-STAR 2014へ行って来た!

G-STAR 2014 g-star 2014 001


予定通り問題も無く韓国のゲームショー、G-STAR2014へ行く事が出来た。
仕事で行けなくなる可能性や、台風などの悪天候は無かった。
懸念事項として、最近(10月頃)エボラ出欠熱による感染の心配もあったが、
この時にはもう危機は収まっている状態となったのでだいぶ安心して行く事が出来た。
普通の海外旅行と違い、行くチャンスは限られていて行けなくなるのは致命的だ。
海外のゲームショーへ行くのは一期一会のチャンスと考えたほうがいい。
さてでは本題に入ろう。


去年行ったドイツのゲームショーのgamescom、東京ゲームショーに比べたら
規模は小さかったが、満足するには十分であったものである。

会場内はそこまで広くはない、東京ビックサイトの東ホール全体の2/3~4/5ぐらいの広さだったと思う。試遊や物販を考えなければ1日で十分に回れる感じではあった。

フロアマップは以下の様になっている。
G-STAR 2014 フロア

展示面積の広い出展企業のみ紹介していこう

NEXON・・・20周年記念という事もあり、フロアマップの右側を独占した大規模な展示となった。
Smilegame・・・僕が一番注目のLOST ARKやAZERA等のかなり面白そうなゲームを出展していた。
Sony・・・PS4関連を中心に韓国でこれから出すゲームや、リズムアクション系のゲームを重点にして出展していてた。
HUNGRYAPP・・・ソーシャルゲームを中心に展示、2日目はWOT(world of tanks)のイベントをやっていた。
NCSOFT・・・LINEAGE ETERNALを全面で出展、試遊してきたが遊びやすくてよかったと思う。
NTR EEV SOFT・・・PANGYAの新作を出展していた。他にも携帯向け中心に色々展開している企業の様だ。
FF14・・・FF14が韓国でも2015年からサービス開始される様で、かなりの人で賑わっていた。吉田Pも来ていた。
oculus・・・バーチャルリアリティが体験出来るゲームを開発し、試遊も出来たみたいだ。
NVIDIA・・・gamescomと同じ感じで終始イベントをやっている感じだった。
XL GAMES・・・新作、Civilization Onlineの出展をほぼ全面に出していた状態だ。
UNITY technologys Korea・・・UNITYとは3D系のゲーム開発環境で、それらの紹介や宣伝のスペースだった。

この他、別ホールでB to Bエリア(東京ゲームショーのビジネスエリアの様なもの)も存在し、
欧米アジア問わずゲームメーカーの人たちが商談に訪れている姿が見られた。
僕は観光客として個人で来ているので、そのエリアには残念ながら入る事は出来なかった。


また、屋外でも色々やっていて、2日目には日本の大人気アニメ、ラブライブのキャラクターが出ている
スクフェスの試遊つきイベントをやっていて大盛況であった。他にもNEXONの物販コーナーや、ソーシャルゲームの
G-STAR連動イベントなどもやっていた様である。 
運よく天気にも恵まれ、雨は降る事は無く気温も会場内にいたら1枚のTシャツでいてもいいほど
暑いぐらいであった。 絶好の環境と言えたであろう。

では写真つきで会場内外の様子を紹介していこう

【会場外待機列】

419-2.jpg 421-2.jpg
 事前にオンライン等でチケットを用意する事が出来ず、当日会場の列に並んで買う必要があった為、
駅についてから会場に入るまで2時間近くもかかってしまった。しょうがないとはいえ、時間がなくなるのはやはり痛い。

422-2.jpg 426-2.jpg
会場内の待機列のゴミが酷かった。日本ではこんな光景は見たことが無い、これが日本との差である事を感じてしまう。
無事写真右にあるG-STARのチケット(腕に巻いてある赤い紙)を手に入れて無事会場に入る事が出来た。
この時にはすでに時計が12時をまわろうとしていた(10時過着だったので約2時間といった所)。

DSCF4622.jpg DSCF4619.jpg
入り口にある幕は、海外のゲームショーではよくあるが、日本ではあまり見られない。
個人的にはこういうのはすごい見映えが良くてテンションが上がってくる。
日本でもこういうのやればいっそイベントは盛り上がるだろうにと思った所である。


【会場内のコンコース等】
DSCF4629-2.jpg 462-2.jpg

429-2.jpg430-2.jpgDSCF4628.jpg
中に入ってすぐ展示があるホールに入るわけではなく、トイレや売店が並んでいるコンコースのような所へ入る。
そこから3つの入り口があり、自分のまず行きたいブースに近い入り口に選んで入れる様だった。
僕はまずNEXONのブースに行きたかったので一番右の入り口から入る事にした。

【会場内】
434-2.jpg DSCF4632.jpg 
右から入ってホール左側を見たもの(写真左)
NEXON、SONYブース付近からNCSOFT側を見たもの(写真右)

464-2.jpg 476-2.jpg
中央から入ってHUNGRY APP側を見たもの(写真左)
NVIDIAスペース前(写真左)

DSCF4688-2.jpg

DSCF4640-2.jpg DSCF4642-2.jpg
中央から入った中央付近展示スペース
ここら辺は小さい展示スペースで固まっていた。

DSCF4722-2.jpg
アミューズメントゲームコーナー。パンチングマシーンなど普通のゲームセンターにあるものが展示されていた
もちろんここも人で賑わっていた。

DSCF4639.jpg 450-2.jpg
561-2.jpg 560-2.jpg
ガンダムのプラモの店(写真上左) 色んなガンダムのプラモが展示されていた。
日本のゲームっぽいのもあった(写真上右)

会場に入ってNEXONブースへ真っ先に向かった


【NEXON】
DSCF4637.jpg 433.jpg 446-2.jpg 436-2.jpg

冒頭でも書いた通り、NEXONは今年で20周年となり、展示面積も今回出展企業中最大となり存在感を見せ付けていた。
イベントブースでは、メイプルストーリー2の参加者がゲームプレイ出来る内容をやっていた。ボスまでたどりつくミッションをやったり、プレーヤー同士の対決大会な感じなど、もちろんここに集まる観客も多かった印象。

事実NEXONは来年サービス開始予定の特大オンラインゲームタイトルを発表済だ。 
個人的にあげるとすると以下の3つが主たるものである。

・PERIA CHRONICLES
・MAPLE STORY 2
・TREE OF SAVIOR

特に一番上にあげたPERIA CHRONICLESにはかなり期待している。
その理由は、この前あげた記事、2015年~ 期待ゲームを参照して頂きたい。

ネクソンブースの北側に、現在サービス中のNEXONオンラインゲームのイラストレーターによる
書き下ろしイラストが展示されていた。

438-2.jpg 437-2.jpg
マビノギとメイプルストーリー

439-2.jpg 440-2.jpg
マビノギ英雄伝とアラド戦記?ところでマビノギ2の話は何処へいってしまったのであろうか?

441-2.jpg 442-2.jpg
この2つは知らないゲーム(ソーシャルゲームか?)であるが、イラストはよく出来ていると思う。

483-2.jpg
TREE OF SAVIORの職業?一覧、韓国では2014年12月中旬からクローズドβテストが開始されるようだ
僕も早くやりたいものである

僕がNEXONオンラインゲームの中で一番注目しているゲーム:PERIA CHRONICLESの設定イラストが展示されていた。
韓国だけでなく、むしろ日本市場をメインにして作っている感じが伝わる。
マビノギの後継にあたるのがこのゲームと言われているのも納得である。

444-2.jpg 484-2.jpg

487-2.jpg 488-2.jpg 489-2.jpg

RPG系オンラインゲーム:AR:PIELのイメージイラスト、結構お気に入り 
ゲームムービー等を見たが、実際にこのキャラが出てくる気配は今の所なさそう
490-2.jpg 492-2.jpg

メイプルストーリー2の設定資料集、メイプルストーリー2は結構注目を集めているが僕はたぶんやらないかなー
DSCF4635.jpg

NEXONはPC向けだけでなく、モバイルゲーム向けのゲームも積極的だ
DSCF4663-2.jpg DSCF4664-2.jpg


次はSONYのブースに向かった

【SONY】
メインステージでは、リズムアクションゲームのプレイが披露されていた(写真右)。
今年ヒットした映画:「アナと雪の女王」が曲として選ばれていて他のブースに並んでいた人たちも見るほど盛況であった。

DSCF4638.jpg 494-2.jpg

メインステージ以外の場所では、日本で出たPS4やPS VITAのゲームの試遊が出来る場所となっていた。
東京ゲームショーで人気が出てた「Blood borne」の試遊も可能だった。
562-2.jpg 564-2.jpg
VITAではネプテューヌシリーズの試遊台もあった

563-2.jpg 566-2.jpg
FF零式の試遊もあった。こちらは日本よりは人気ではない感じか? 閃の奇跡の試遊台もあった。

567-2.jpg 569-2.jpg
571-2.jpg 471-2.jpg
他にも色々、コスプレの人もかっこよかった。


僕の日程としての1日目はB to B(ビジネスエリア)スペースの最終日だったので、昼食後へ行ってみた

457-2.jpg 458-2.jpg
左がB to Bエリア入り口、右はB to Bホールマップである。
東京ゲームショーと違い、よりたくさんのビジネス向け出展企業がある事が分かり、
このゲームショーが企業向けに重点をおいているのが分かる。
むしろ企業向けの出展企業が少ない東京ゲームショーの方が特殊なのだろうか?
個人的にはビジネスエリアよりB to C(一般向け)をちゃんと充実して欲しいのは私のワガママなのかもしれない

ホールの場所はB to C(一般向け)エリアとは少し離れていて道路の上にかかっている通路を通る必要がある。
写真左は、B to BエリアからB to Cエリアを見たもの B to Bエリアの階段を降りた所に痛車もあった。
459-2.jpg 460-2.jpg

外の会場の様子
DSCF4661-2.jpg

ここで一旦この記事はしめる事とする
続きは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

NIB9

Author:NIB9
年齢-??歳(2017年7月時点)
職業-プログラマー
趣味
 -ゲーム
 -ネットサーフィン
 -妄想
 -漫画
 -アニメ
 -音楽鑑賞(ゲーム、アニメ中心)
 -自己中心的落書き
 -メタボにならない為の運動
 -海外旅行←NEW!
好きなゲーム
 テトリス(GB、DS、TAP、TI、TOP)
 マビノギ
Tree of Savior
 艦これ
 神撃のバハムート
 Simcity3000>Simcity(SFC)>4>2013(5?)>2000
 ディスガイアシリーズ 3>5>2>1>4
 FFシリーズ 6>7=8=5>3=4=10>2=12>1=13>9 11,14未プレイ,15は途中まで
 ネプテューヌV(3作目)
 テイルズオブディスティニー(PS1)
 ファランクス

Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
オススメ、ネットラジオリンク
自己中心的オススメ商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。