スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows10でシムシティ3000スペシャルエディションを起動

年初にWindows10に無料アップグレードした。

たいていのソフトはなんとか動かせたが、
シムシティ3000スペシャルエディションは小細工しないとだめだったので結構苦労した。

シムシティ3000スペシャルエディションは、
SafeDiscやSecuROMでsecdrv.sysを利用する古いゲームにあたる。
2015年9月のwindowsアップデート(KB3086255)によってそれが無効化されてしまう事によって
ゲームが起動できなくなってしまったのだ。

回避策としてWindows7や8の場合は、KB3086255を無効化でも回避できるかもしれないが、
自分はWindows10だったのでこの方法は使えない。
よって色々情報を集めつつ以下の方法でWindows10でシムシティ3000スペシャルエディションを起動する事が出来た。
以下参考として見てくれると助かる
以下書いた内容についてじっこうして、損害等が発生した場合は責任を持てないので自己責任でお願いします

ここのサイトが一番役に立ったので貼っておく
http://天翔記.jp/?page=nobu_mod_the_digital_sign_index

① シムシティ3000スペシャルエディションをインストール
  Windows10の場合は、フォントサイズ変更でもシリアルキーが打てなくなっている(2、3詰個目のシリアルキー入力項目)ので、
  「WindowController」をダウンロードし、管理者権限で起動。
  するとシリアルキーを打つ入力幅を調節する事が出来る
  控えてあったシリアルキーを入力してインストール

② Windows8版相当のsecdrv.sys を入手
 
  「SecDrvMagicalPig」を利用して作成する
  適当なテキストファイル等のファイルを用意して、secdrv.sysの名前で保存。
  この出来たファイルを、SecDrvMagicalPig.exeにドラッグ&ドロップ
  そうするとsecdrv.sysが作成される


③ 入手したsecdrv.sysに自己署名を行う。
  これが結構めんどくさいし、余計なものをインストールする必要がある。
  
  まず、Visual Studio Community と Windows10用SDK をインストールする。
  合計で5G以上容量を食うので注意
  
  サイトによっては、Visual Studioのみのインストールでも自己署名を行えると書かれているが、
  Windows10の場合は、自己署名するmakecertコマンドが何故か入っていない。
  makecertコマンドはwindowsSDKに入っているので、Windows10用SDKもインストールする必要がある。

  参考リンク 
  (英語だが)、google翻訳したらwin10にはmakecertは無いみたいな意味で書かれていた。
  実際自分でもmakecertで検索してみても出なかったのであっているだろうと思う。

  次に、開発者コマンド プロンプト for VS2015を起動する。
  以下のコマンドで自己署名を行う。
  
  作成したsecdrv.sysが置いてある場所で行う(cdコマンド使用)。

  1 makecert -r -pe -ss my -n "CN=%username%" %username%.cer
  2 certmgr.exe -add %username%.cer -s -r localMachine root
  3 certmgr.exe -add %username%.cer -s -r localMachine trustedpublisher

  usernameは、アカウント名
  windows-署名(編集用)

  PCに自己署名となる。ユーザー名.cerファイルが出来るはず
  そしてsecdrv.sysに署名を行う。
  4 signtool sign -v -s my -n %username% secdrv.sys

  コマンドプロンプトで以下のメッセージが表示されれば成功なはず
------------------------------------------------------------------------
The following certificate was selected:
Issued to: ユーザー名
Issued by: ユーザー名
Expires: Sun Jan 01 08:59:59 2040
SHA1 hash: ハッシュ名のコードが表示される

Done Adding Additional Store
Successfully signed: secdrv.sys

Number of files successfully Signed: 1
Number of warnings: 0
Number of errors: 0
------------------------------------------------------------------------
もしエラーが出るとしたら(自分がやった時はエラーは出なかったが)、
ドライバの署名が重複しているらしいので片方の署名を削除する必要がある。
certmgr.mscで起動、同じ名前の署名があるので削除(他サイトリンク情報より)


④ 署名されたsecdrv.sys
  C:\Windows\System32\drivers\にコピーする
  念の為、シムシティ3000スペシャルエディションが入っている所にもファイルを置き換える。
  C:\Program Files (x86)\Maxis\SimCity 3000 Special Edition\Apps


⑤ TestSigningBirdをダウンロードして管理者権限で起動
  Windows10をテストモードへ移行させる
   
 テストモード移行

 起動しない場合は、セキュアブートが有効になっているので
 それを無効にする必要がある。
 UEFI BIOSで「OS TYPE」の項目を「Other OS」にする

 また、セキュアブートが有効になっているかを確認する方法として、
 「ファイル名を指定して実行」で、「msinfo32.exe」を実行で確認出来る。


⑥ テストモードになったら、「SecDrvChangeShell」をダウンロード
  起動してsecdrv.sys 有効化
  のメッセージが出れば成功!
  でシムシティ3000スペシャルエディションを起動する事が出来る準備が出来た。
 
 ゲームを終わらせる時は、SecDrvChangeShellを再度起動して
 secdrv.sys 無効化
 あと「TestSigningBird」も起動してテストモードから通常モードに戻す事。

 以上である。
 無事私以外でも,
Windows10でシムシティ3000スペシャルエディションがプレイ出来る事を願っている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

割れと同等になってはしまいますが、nodvdにするのはどうでしょうか。

ありがとうございました。

解りやすかったです。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

NIB9

Author:NIB9
年齢-??歳(2017年7月時点)
職業-プログラマー
趣味
 -ゲーム
 -ネットサーフィン
 -妄想
 -漫画
 -アニメ
 -音楽鑑賞(ゲーム、アニメ中心)
 -自己中心的落書き
 -メタボにならない為の運動
 -海外旅行←NEW!
好きなゲーム
 テトリス(GB、DS、TAP、TI、TOP)
 マビノギ
Tree of Savior
 艦これ
 神撃のバハムート
 Simcity3000>Simcity(SFC)>4>2013(5?)>2000
 ディスガイアシリーズ 3>5>2>1>4
 FFシリーズ 6>7=8=5>3=4=10>2=12>1=13>9 11,14未プレイ,15は途中まで
 ネプテューヌV(3作目)
 テイルズオブディスティニー(PS1)
 ファランクス

Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
オススメ、ネットラジオリンク
自己中心的オススメ商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。