FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の華山へ行って来た!

2017年の5月2日~5月5日の海外旅行で中国の西安へ行って来た。
最大目的は中国五名山の内の一つ、華山に登る事であった。

華山は中国の西安から120km程東側にある標高2150m程の岩肌が多く露出した非常に険しい山である。
昔から景勝地として知られ、道教や仏教の修行地として利用されてきた有名な山でもある。

IMG_3025.jpg

◆◇◆ 旅行費(西安市内に泊まる場合) ◆◇◆ 
総額約8万円
------------------------------------------------------------------------
航空券往復(東京成田⇔西安 格安航空券使用) 約5万円
西安空港⇔西安市内高速バス 往復50元(1000円)
ホテル代 2泊-6000円~1万円(安い所)
高速鉄道 西安北⇔华山北 往復110元(約2000円)
華山登山関連 530元(約8500円)
   -华山北⇔華山登山口 往復30~40元  
   -入山料 180元
   -シャトルバス 往復60元  
   -北ロープウェイ(行) 片道80元  
   -長空桟道ハーネス 30元  
   -西ロープウェイ(帰) 片道140元  
その他食費代など 1万円~
------------------------------------------------------------------------

◆◇◆ アクセス方法 ◆◇◆
中国の西安北駅から高速鉄道(CRH)で华山北駅へ、40分ほど
华山北駅から遊客中心(入山チケット購買所)へタクシーで15分ほど(シャトルバスもあるがすぐに乗れない)
遊客中心でチケット購入後、シャトルバスでロープウェイ乗り場へ(北峰ロープウェイの場合は30分、西峰ロープウェイの場合は40分)

IMG_2584.jpg  IMG_2589.jpg
华山北駅へは高速鉄道(CRH)を使用する 遊客中心登山チケット売り場、団体でなければ散客へ

自分が行動した時のタイムテーブル
西安北駅出発    10:20
华山北駅着      10:50
遊客中心着      11:10
北峰ロープウェイ着 11:40
北峰側登山口着   12:00
中峰通過      13:45
長空桟道待機列着  14:10(2時間程並んだ…)
長空桟道体験    16:10
南峰山頂      17:25
西峰山頂      18:00
西峰ロープウェー  18:30
バス乗り場      19:00
遊客中心着      19:45
华山北駅発      20:55
西安北駅着      21:30
遅くても朝9時半には西安北駅出発でないと1日では満足に回れない可能性あり

昼前になんとか登山道へ到着し、写真を撮りつつ長空桟道を目指したのだった。
IMG_2591.jpg  IMG_2613.jpg
いざ出発                      ロープウェーで登山口へ

IMG_2619.jpg  IMG_2691.jpg
IMG_2694.jpg  IMG_2695-compressed.jpg
IMG_2703.jpg  IMG_2708.jpg
急な階段があったりとスリル満点

IMG_2707.jpg  IMG_2710.jpg
IMG_2714.jpg  IMG_2719.jpg
この空洞は何のためにあるのだろう?
IMG_2726.jpg  IMG_2716.jpg
IMG_2730.jpg  IMG_2921.jpg
ここからの眺めはほんと色々見えて良かった。

IMG_2739.jpg  IMG_2924.jpg
IMG_2917.jpg  



IMG_2925.jpg
長空桟道到着、待機列が続いていて2時間近くも並んでしまった。

IMG_2972.jpg
そしてやっと長空桟道を渡る!


動画も撮ったので是非見ていってほしい。


IMG_2974.jpg  IMG_3021.jpg
こんな写真を自分でも撮りたかったためにわざわざここへ来たのだ。
IMG_3010.jpg  IMG_3019.jpg  IMG_3017.jpg
板と太い釘だけで何人も人が通過して折れないか心配になる。

IMG_3036.jpg  IMG_3040.jpg
ずっといるわけにもいかず、長空桟道を後にし、南峰を目指す。 途中の金天宮を通過。

IMG_3047.jpg  IMG_3042.jpg
南峰山頂(2154m)へ到着、ここが華山の最高点。 眺めは最高であった。

IMG_3046.jpg
西峰を望む。

IMG_3060.jpg  IMG_3088.jpg
最後の西峰を目指す。       こんな険しい岩山の山頂付近にこんな建物があるのが驚きである。

IMG_3105.jpg
山が果てしなく続く景色はほんといいものだと思う。しかしあっという間に帰る時間となってしまった。

IMG_3113.jpg  IMG_3135.jpg
西峰ロープウェイへ乗って华山北駅へ戻った。 帰りのロープウェイからの眺めも素晴らしかった。
こんな山を登ってきたんだなーと。
IMG_3153-compressed.jpg
また来たいと思うがいつになるのだろう、二度と無いかも知れない。

IMG_3155.jpg
ここの鍋料理は美味しかった、特に味付けが最高。

時間はあっという間に過ぎて行ってしまい、西安市内に着いたのは午後10時、夕食を食べ終えてホテルへ戻ったのが0時近くになってしまった。このあと仮眠をして午前4時半起床で朝の7時30分の飛行機に乗るというハードスケジュールだった。

ここに来るまでに実は色々なトラブルとなっていた。それを乗り越えてこうやって今文章を書いているのはちょっと大げさだが奇跡だと思ってる。(半分以上自己責任で正直恥かきレベルなのだが・・)
まず行きの飛行機に乗り遅れてしまったのだ(乗り継ぎの方だったが)。
最初の飛行機が1時間近くも遅れてしまい、上海での乗り継ぎ時間が1時間45分(30分前集合分引くと1時間15分)しか無かった為、実質飛行機を降りてから15分しかなかったので案の定次の飛行機に乗り遅れてしまったのだ。

なんとか振替をしてもらって無事西安空港についたものの、今度は荷物が来ない。荷物は上海にあったらしくつまり乗り遅れた為に荷物はキャンセルされてしまったのだ。ここは自分の確認不足で自己責任だったけれど・・・。もちろんすぐには来ないのであきらめてそのままでホテルへ向かう事にした。
おまけに現地では雨が激しく降っていてやむ気配は全くなかったのだ。

ホテルへ着いて荷物が届かない内容を説明するにも中国語どころか英語もほぼ出来ずにスマホの翻訳サイト頼りとなってしまった。言葉がなかなか通じず苦戦して時間はどんどん過ぎていく。寝たのが4時過ぎ。服も着替えられないまま不安な夜?を過ごした。朝起きても雨は激しく降っていて1日目の華山登山はあきらめて2日目とした。ほんとに華山へ行けるのか不安でしょうがなかった。体調もこのまま悪くなったらどうしようと思った。とりあえず1日目は兵馬俑へ行くしかないと思った。1日目の午後になりやっと天気が晴れて状況も良くなって来た。そしてホテルへ戻ったら荷物が深夜になるけど届くらしい。そして荷物が届き、起きた2日目はほぼ快晴の状態となってくれた。そして何とか華山へ行き、長空桟道へも行けた。南峰、西峰にも行けて良かった。神は自分を見放さなかったのだと思った。この旅行はいろんな意味で一生分の思い出となってくれるであろうと思った。やっぱり旅はするべきだと思う。そして今後も旅をどんどん続けていきたいと思った。1ヶ月後にはロサンゼルスで行われたゲーム見本市E3にも行って来てしまった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

NIB9

Author:NIB9
年齢-??歳(2017年7月時点)
職業-プログラマー
趣味
 -ゲーム
 -ネットサーフィン
 -妄想
 -漫画
 -アニメ
 -音楽鑑賞(ゲーム、アニメ中心)
 -自己中心的落書き
 -メタボにならない為の運動
 -海外旅行←NEW!
好きなゲーム
 テトリス(GB、DS、TAP、TI、TOP)
 マビノギ
Tree of Savior
 艦これ
 神撃のバハムート
 Simcity3000>Simcity(SFC)>4>2013(5?)>2000
 ディスガイアシリーズ 3>5>2>1>4
 FFシリーズ 6>7=8=5>3=4=10>2=12>1=13>9 11,14未プレイ,15は途中まで
 ネプテューヌV(3作目)
 テイルズオブディスティニー(PS1)
 ファランクス

Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
オススメ、ネットラジオリンク
自己中心的オススメ商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。